身近な総合窓口として

新宿区・大久保の行政書士事務所『東京法務』(旧称:「行政書士木村国際法務事務所 TOKYO JAPAN」〔品川区・五反田〕)は、国内業務国際業務を通じて、行政と国民・外国人を含む地域住民・中小企業との「架け橋」としての役割を果たしております。
当事務所は、これら既存の役割にとどまらず、「人」・「暮らし」・「経営」・「法律」に関する身近な相談相手としての「総合窓口」の役割をも果たすべく日々尽力しております。
複数の専門分野にまたがるご依頼内容については、連携・協力関係にある専門家とチームを組んで対応いたします。また、範囲外のご相談内容については、連携・協力関係にある専門家とお客様とのマッチングを実現いたします。おかげさまで、使い勝手がよい、手間が省けた、とのお声を頂戴しております。
どの専門家に、どのように相談したらよいのかよく分からない方、お忙しい経営者の方。おひとりで悩まず、まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください。

2020/02/21
新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付のご案内

融資最新情報!期間限定の融資とサポートですので、お見逃しなく!

2020/02/20
臨時休業のお知らせ

2020/02/03
新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援

経済産業省が相談窓口を開設

2020/01/27
短縮営業のお知らせ

2020/01/06
就労ビザに係るカテゴリー区分の変更について

2020年(令和2年)1月6日(月)から変更・運用開始

 
 
| HOME | 国際業務 | 国内業務 | 総合窓口 | 個人情報保護方針 | 料金体系 | お申込み・ご予約 |