身近な総合窓口として

新宿区・大久保の行政書士事務所『東京法務』(旧称:「行政書士木村国際法務事務所 TOKYO JAPAN」〔品川区・五反田〕)は、国内業務国際業務を通じて、行政と国民・外国人を含む地域住民・中小企業との「架け橋」としての役割を果たしております。
当事務所は、これら既存の役割にとどまらず、「人」・「暮らし」・「経営」・「法律」に関する身近な相談相手としての「総合窓口」の役割をも果たすべく日々尽力しております。
複数の専門分野にまたがるご依頼内容については、連携・協力関係にある専門家とチームを組んで対応いたします。また、範囲外のご相談内容については、連携・協力関係にある専門家とお客様とのマッチングを実現いたします。おかげさまで、使い勝手がよい、手間が省けた、とのお声を頂戴しております。
どの専門家に、どのように相談したらよいのかよく分からない方、お忙しい経営者の方。おひとりで悩まず、まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください。

2020/07/10
自筆証書遺言書保管制度 7月10日運用開始

新制度である自筆証書遺言書保管制度が本日・2020(令和2)年7月10日スタート!

2020/07/07
家賃支援給付金 7月14日申請受付開始

【速報】家賃支援給付金(コロナ家賃補助)の申請方法が公表!国の申請受付開始日は14日(金)に決定!これに伴い、「行政書士事務所 東京法務」が申請代行(サポート)の予約受付を開始しました。

2020/07/06
九州を襲った集中豪雨により被害を受けられた皆様へ

【速報】2020(令和2)年7月3日からの大雨により被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする支援策のお知らせです。

2020/07/03
【速報】家賃支援給付金の申請に係る最新情報

中小企業、フリーランスを含む個人事業主など、売上減少に直面する事業者向け家賃補助、家賃支援給付金について、つい先程入手した最新情報に簡潔な解説(ポイントまたは補足)を付けてご案内致します。ただし、あくまで本日現在の情報ですので、後日、制度詳細が公表されましたら、そちらも合わせてご確認下さい。

2020/06/26
持続化給付金対象者拡大 サポート受付開始

①主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告したフリーランスを含む個人事業主
②今年・2020年1月~3月の間に創業した中小法人・フリーランスを含む個人事業主
が新たに対象者となりました。

2020/06/17
協力金第2回 申請書類確認・作成代行

①行政書士による申請書類専門家事前確認の「確認コース」0円・最安
②行政書士による申請書類作成代行の「作成コース」1万円~

2020/05/28
家賃支援給付金 申請最大600万円の計算方法

店舗や事務所等の家賃を国が補助!昨日閣議決定した令和2年度第2次補正予算案に基づく支援内容(概要)が、本日、正式に公表されました!

 
 
| HOME | 国際業務 | 国内業務 | 総合窓口 | 個人情報保護方針 | 料金体系 | お申込み・ご予約 |